実は自分のケアが一番しくじる

エッセイ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

手首を傷めた。

手の甲側、真ん中より少し小指寄り。手の平側はともかく、手の甲側へ手首を曲げると痛い。触れると熱感は無いがちょっと腫れている気がする。

先週末に気になったけど、大掃除をしたからちょっと疲れたかな、ひと晩寝たら治るだろう、とほっておいた。

これが甘かった。

考えてみれば、仕事で手首に負担かかるからよくなる要素ないのよね。

安静にしていれば大丈夫なんだけど、少し手首を動かすと疼くような痛さが強くなってきた。

そこで昨晩は寝る前の、あんまりものを考えずにマグレインとロイヒつぼ膏を重ね貼りして、貼る前の痛みを10としたら4くらいになったので、これでいいかと。

これも甘かった。

今朝起きてみたら、ぜんぜんよくなってない、かえって痛みが強い感じ。このままじゃ仕事がしんどい。

朝が忙しいのはニガテなのだけど、背に腹は代えられないからキチンとケアしてみる。

とりあえず頸のチェック。右の天窓穴に反応ある気がする。次に脈のチェック。底の方で感じ、特に左手の中指が反発が弱く、速さはゆっくり。

まず右天窓に鍼をしてみる。ついでに太衝へせんねん灸も。せんねん灸冷めるまで寝転ぶ。

手首動かすと痛みが軽い。10が2,とりあえずOK。

あーていねいにやる方が結局は早いのか。いつも人には言ってるのに、自分の事はわからんようになるのね。

鍼灸が効きやすい自分の身体に感謝。

手の平側に曲げると快の感じが出てきたので、出勤途中でやっておこう。

これが今朝の一幕。

『スターウォーズ』episode8『最後のジェダイ』でヨーダが、しくじりを伝えるのが一番の学びなのだぞ、とかなんとかルークに言っていたので、わたしもブログに残してどなたかのお役に立てればと思っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました