湧泉(ゆうせん)KI1

ツボ
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

要点

  • 湧泉は足の少陰腎経の1番目の経穴。
  • 足裏にあるツボ。
  • 生命活動の根源に作用します。

名前の意味

専門書によると、
足底のくぼみから腎経の気が
泉のように涌き出てくる経穴、
という意味になるそうです。

別名は地衝。

ポイント

湧泉のポイントは
腎経を調えることです。

足の少陰腎経は
生命活動の根源に作用していますが、
湧泉は始まりの経穴として
特にその作用が強いそうです。

なんだか疲れたときや、
アンチエイジングケアのひとつ
としてもオススメです。

DATA

解剖学関連

  • 静脈:なし
  • 動脈:総足底趾動脈
  • 神経:内側足足底神経(S1)
  • 筋肉:第二虫様筋/足底腱膜

施術関連

  • 主治:足底発熱/足趾痛/片麻痺/腓腹筋痙攣/頭痛/不眠/高血圧/神経衰弱/失神/熱中症/ショック/癜癇/ヒステリー/小児驚風/足冷/動悸/統合失調症(深谷伊三郎先生:陽性症状:幻覚・妄想/陰性症状:感情鈍麻・自閉)/離人症(自分と世界が離れて感じる)/足底筋膜炎/疲労回復
  • 要穴:井木穴
  • 特殊:救急穴/鎮静安神作用

コメント

タイトルとURLをコピーしました