ツボケアでカラダとココロの便秘を手放そう

セルフケア
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

一般的な便秘の原因

医学的には、
3日以上排便がない状態を便秘、
としているそうです。

原因は概ね三つ。 

ひとつは腸の働きの低下があります。
運動不足
水分不足
食物繊維不足
腹筋の低下
など様々な要因があります。

もうひとつはストレスです。
自律神経が乱れ
腸管が緊張してしまいます。
その結果、
便がうまく運ばれずに、
ウサギのフンのような
コロコロした便になるという訳です。

そして偏った食事
問題となります。
極端なダイエットや
消化が良すぎ便になりにくい
食物の摂り過ぎ
など心当たりありませんでしょうか。

一般的な便秘の対策

①腸内環境改善

発酵食品や食物繊維を
食べると良いと言われています。

わたしも米麹の甘酒を
毎日飲んでいます。
妻はヨーグルトや納豆を
毎日摂っています。
そのせいか二人とも
概ね快腸です。

②水分補給

便の7〜8割は水分とのこと。

昔ながらの医術からみると、
尿で水分が出過ぎると
便秘になると考えています。

ちなみに、
逆に尿が出ないと
便に水分がたまり過ぎ
下痢になるとも。

③運動 

運動不足で体のリズムが乱れ、
そして筋力低下でトイレで
踏ん張る力が弱まるそうです。

ちなみに上手に踏ん張るには、
和式の便器にしゃがむように
足の下に台を入れて、
お腹への圧を高めると良いそうです。

④ストレス解消

ストレスによる便秘は
統計的に女性に多いそうです。

逆にストレス性の下痢が
男性に多いと言われています。

どちらにしろストレスは
上手く解消したいところです。

便秘対策のツボケア

カラダが不調の便秘は

大巨だいこ

または

柳谷便通点やなぎやべんつうてん

ココロが不調の便秘には

神門しんもん

または

沢田流神門さわだりゅうしんもん

ツボケアの詳細はコチラ

まとめ

  • 便秘の原因は腸の不調とストレスと偏食
  • 便秘の対策は腸を助ける食事・水分補給・運動・ストレス解消
  • 便秘対策ツボケアは大巨でカラダを神門でココロを

大巨へのツボケアはお灸が、
神門へのツボケアは
爪楊枝など細いもので
痛くない程度に圧すのがオススメです。

もちろん他のやり方も大丈夫です。
お好みでいろいろお試しください。 

ではご多幸とご健勝を♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました